Home > お知らせ > 『門番人』ブログ名の由来

『門番人』ブログ名の由来

『門番人』ブログ名の由来

070412_1.jpg

『ゴール』

試合に勝つ為にする事はただ一つ。相手チームよりも一つでも多くボールをゴールに入れる事、ただそれだけである。

ボールをゴールに入れるという行為はどこから生まれたのか...。

フットボール(サッカー)という言葉すらまだなかった時代。ヨーロッパではフットボールのルーツとなったと言われるある競技が行われていた。

町と町のお祭りとしてだけでなく、時には支配者達の領土分配の取り決めにも使われていたというその競技。 町の男達が総出で参加し数百人単位で行われる事もあり、皮製のボールのようなモノを奪い合い、相手の町にある一番大きな門、敵の支配者達の住む城の城壁の門にその皮製のボールを通過させれば勝ち。

フットボール(サッカー)・フットサルだけでなく、ハンドボールやホッケー、水球などゴールを使う競技は多々ある。そのゴールの形の源は、当時の町々にあった門であり城壁の門であった。

『ゴールを守る人』

英語でゴールキーパーである。スペイン語圏ではポルテイロと呼ばれ、ポルトガル語圏ではゴレイロと呼ばれ中国では守門人と呼ばれる。
ポルテイロとは直訳で門番という意味であり、ゴレイロとはゴール+ポルテイロの造語である。守門人にいたっては字そのままである。
最後尾でゲームを支配し、勇気をもってゴールを守り続けるそのポジションに、ヨーロッパでは尊敬され子供達に一番人気のあるポジションである。

titlerogo.gif

ゴールキーパーでもなくポルテイロでもない、ゴレイロでもなく守門人でもない。日本人としてその誇り高きポジションに身を置く喜びと責任を感じ、独自のスタイルを貫きたい...。

そう感じブログの名前をつけさせていただきました。

Home > お知らせ > 『門番人』ブログ名の由来

Search
Feeds

Return to page top