Home > ダイアリー > 怪我をしてしまった時は・・・

怪我をしてしまった時は・・・

再び冬に戻ったのかと思うくらい寒かったですね今日は。
しばらく封印していた暖房器具も今日は復活させてしまいました。日中殆ど10℃を越えなかったらしく、明日も似た様な天気になるみたいです。基本的に寒いと極度の引き篭もりに陥ってしまうので、あまり喜ばしくない予報です。寒い布団で寝るの嫌やから秘密兵器として「布団乾燥機」のスイッチを入れちゃいました。あれ冬場は最高です。布団の湿気をとるのが目的なんやけど、終わったすぐに布団の中に入った時のあの幸福感は言葉では表現できません。家に布団乾燥機がある方は一度体験してみて下さい。


ブログを作成してる間に布団を暖めてるのか、布団を暖めてる間にブログを作成してるのか、どっちがメインでどっちがついでなのかは僕自身にしかわかりませんが・・・。(正解はご想像におまかせします。)

「門番人」にコメントを書き込んで下さってる方ありがとうございます。きちんと全部読ませていただいております。

その中で少し気になるコメントがあったので・・・。

ゴレイロの方で全国大会前に怪我をされたと書いてあった方がいらっしゃったのですが、結局大会には間に合ったのかな?

せっかく練習を積んできて、色んな事を我慢して大会に調整してきたのに怪我で出来なくなっちゃうのは本当に辛いよね。

僕自身も2006シーズンの中で3回ドクターストップがかかった怪我があったんだけど、そのうち2回は怪我をしたタイミングが良くて(この表現はあんまり適切じゃないんだけど・・・)、関東リーグのリーグ中断期間と、関東リーグ終了後と地域チャンピオンズリーグの間の期間だったので、治療をきちんとして上手く調整してその後の大会に入っていく事が出来ました。ただ、残り1回は最悪のタイミングで、全日本選手権の関東大会の3日前だったんだよね。その前の週の練習試合も最高に調子が良くて、直前練習でも良い身体の仕上がり方をしてるのが自分でも感じれてたんだけど、それが起こってしまったんだ。サボってたわけでも、いい加減にやってたわけでもない、判断ミスだったわけでもなかった。全てにおいて100点満点以上の状態でトレーニングしていたんだけどね・・・。

「左膝、左足首の内側の靭帯損傷」

もちろん、そこから最善の治療は施したし、痛み止めだって飲んだし、ありとあらゆる事はやった。でも、試合に出てチームに貢献できるような状態ではなかった。試合は別の選手が出て、自分はベンチで座ってるしかなかった。辛かったかどうかと聞かれると、そんな感情はなかったかな。何故かというと、それよりもただチームが勝つ事だけしか考えてなかったし、関東大会で勝てば、次のステージで試合をするチャンスはあったわけだしね。
だから、声だけは馬鹿みたいに出したよ。盛り上げる声、指示の声、試合が終わった時に声が枯れちゃってて全然話せなかった。でも結果はご存知の通り、PREDATORに4-0から逆転されて4-5の負け。更衣室で泣いてるみんなを見て、俺は何をやってるんだろうって、チームの為に何にも出来なかった、貢献出来なかった自分に悔しくて、悔しくて、一緒に泣いてしまった。来年は絶対全日本を取るって心の中で叫びまくってた。

怪我をしてしまった事はもうどうしようもない事だから、この後どう行動するのかって事が重要だよね。僕の場合、この自分が出ないでチームが負けてしまった悔しさ、チームに貢献出来なかった悔しさがあったからこそ、逆転不可能だと言われてた、地域チャンピオンズリーグの出場権獲得のリーグ3位以内確保という目標に照準を合わせなおし、その事だけ日々考え行動して、毎試合毎試合勝ち点を拾っていって目標通りの結果を出す事が出来たんだと思う。

確かに怪我をした事で、体力が落ちたり試合勘が鈍ったりとマイナスイメージばかりに目がいっちゃうけど、練習を外から見る事によって今まで気づかなかった部分に気づけるチャンスでもあると思う。例えば味方の選手の癖、どっちの足でトラップをしているかとか、どんなミスをよくしてしまうかとか、細かく見る事が出来るしね。例えばゴレイロからパスをスローで投げる時は得意な方の足に投げてあげようとか、ボールばっかり見てしまって自分のマークを外してしまうのであれば、試合中も注意を促すのと同時に、マークが外れた瞬間に自分がカバー出切るようなポジショニングをとっておくなど、ピッチに復帰した時に選手としての幅が広がるような準備をリハビリ期間にやっておくと良いと思う。あれもこれも出来ない分、出来る事は完璧にしておこうと思ってリハビリに臨んでね。前向きな姿勢は必ず良い結果をもたらしてくれるから!

ちなみに心配している体力はフィジカルトレーニングをきちんとすればすぐに戻るから大丈夫だよ。

お互い1日でも早い現場復帰を目標に頑張ろう!

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://instinc.jp/mt/mt-tb.cgi/991
Listed below are links to weblogs that reference
怪我をしてしまった時は・・・ from 古庄亨オフィシャルブログ『門番人』

Home > ダイアリー > 怪我をしてしまった時は・・・

Search
Feeds

Return to page top