Home > ダイアリー > チャリティーフットサル大会!

チャリティーフットサル大会!

昨日都内の体育館でチャリティーフットサルのお手伝いをしてきました・・・

の前に!

大阪・神戸で開催されているフットサル・アジア選手権。

今日、日本はタジキスタンに勝って、無事予選リーグを1位で通過しました。

おめでとう!

でもまだまだこれからですよね。大会2連覇に向けて更に調子を上げていって欲しいものです。

さて、話を元に戻すと、FOOT代表でもある北澤豪氏の呼びかけで、沢山のジャンルの方達が、チャリティーイベントに参加してくださいました。

このイベントの収益は、劣悪な環境に置かれた子供達への支援や、カンボジアの地雷撤去などに使われます。

最初にこのイベントを行ったのが2005年1月、そして昨年の10月、そして残念ながらブラジル遠征中で参加出来なかったのですが今年2月、そして今回で4回目になります。まだまだ不定期開催ですが、いずれは毎月恒例のイベントになっていけばいいと思います。

チャリティーイベントなのでわき合い合いムードだと思われがちですが、いざ試合が始まるとみんな本気です。

がちがちに当たってくるし、シュートもばんばん打ってくるし、普通のフットサル大会と変わりません(笑)。

そんな風に向かってこられたら、現役フットサル選手、元Jリーガーといった負けず嫌いだけでここまで生き残ってきた人間ばかりのFOOTチーム。もちろん、がっつりいかしてもらいました!

普段はゴールキーパー専門の僕ですが、この日はフィールドプレーヤーとして華麗な!?足技を披露。

いつもはもっと走れとか、早く戻れとか言ってますが、無理です、ごめんなさい・・・。疲れて足が動かへんかった。

でもとても楽しい時間を過ごさせてもらいました。参加してくださった方々も楽しんでいらっしゃた様なのでさらに嬉しく思いました。


最後に・・・


このイベントの行われている意味だけはきちんと理解しておく必要があると思う。

北澤さんにいつも聞かされるカンボジアやシリアなどの子供達の話・・・。

自分達は今こうしてフットサルという競技に専念して生活する事が出来ている。でも、世界の国々では、生きる為に働かなくてはいけない子供達、普通に生活する事だけでさえ危険が潜んでいるような地域に住んでいる子供達が沢山いる。

具体的に自分に何が出来てどれだけ影響力があるかはわからない。でもこういった機会があればどんどん参加していこうと思う。そこにどんな意味があるのかを感じとるのは今は無理だけど、そういった機会に今自分がめぐり合えているという事にはきっと意味があるから。FOOTの活動でいずれカンボジア等に行く機会があると思う。その時にきっと答えが見つかると思います。


一人ひとりが行っている事は小さな事かもしれない。でもそれが集まれば大きな力になる。


言葉なんかわからなくても全然問題ない。いつかその子達と一緒にボールを蹴ろうと思う。それだけで通じ合えちゃうからね。そしたらもう仲間だしね。

地球上の色んなとこに仲間がいる。そう思えるだけでも何だか幸せな気分になると思いませんか?子供達にもそんな気持ち持ってもらえたら嬉しいな。

僕の沢山ある夢に、新たに一つ加えさせてもらいました。

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://instinc.jp/mt/mt-tb.cgi/1012
Listed below are links to weblogs that reference
チャリティーフットサル大会! from 古庄亨オフィシャルブログ『門番人』

Home > ダイアリー > チャリティーフットサル大会!

Search
Feeds

Return to page top