Home > ダイアリー >

『阪神タイガースに入って大活躍する』


小学校2年生の時の、クラス文集の将来の夢のページ、古庄亨の欄にはこんな夢が書かれていました。

その翌年、3年生の時に地元のサッカー少年団でボールを蹴り始めます。

プロ野球選手になるのが夢だった少年が、初めて体験するお稽古事、それがサッカーでした。

母親の何気ない一言、

「あんた、サッカーとピアノやったらどっちやりたい?」

この両極端な2択しかない状況で選択したサッカーが、今の古庄亨の源になるのかなぁ・・・。

そんな事を思いながら今の夢について考えてみました。


『ペスカドーラ町田でFリーグで大活躍する』


野球とフットサル、阪神か町田・・・。

種目や地域は違えど、まあそれなりに子供の頃の夢に近いところで何とか人生歩いてるのかなとも思います。


初めてボールを蹴ってから20年余り、色んな事があったし、色んなとこにも行って、色んな人にも会えた。

全国大会に出る、選抜に選ばれる、海外でサッカーをする、Jリーガーになる、フットサルのプロになる・・・。

叶えた夢、叶えられなかった夢、叶えようと努力してる真っ最中の夢。まだまだ沢山ある。

一番大事な事って何だろう・・・。


「多分それは一つ、続ける事かな。」


確かに叶えられなかった夢はある。でもその夢に向かって努力し続けた、最後まで力を出し尽くしたという経験が自分の財産となって手元に残っている。

その経験がまた違った夢を叶える為に必要だったりもすると思うんだ。

誰でも知ってるシンプルな答えだし、それは皆わかってるはず。

そのシンプルな続けるって事が結構難しかったりするんやよなぁ・・・。

自分への甘えだったり、周りの環境の変化だったり、肉体的な事だったり、続ける為に障害となるモノなんて挙げればきりがない。

何かのセイにするのは弱い人間だって言う人もいるかもしれないけど、何かのセイにしないとやってられないような事もあるのも現実だと思うしね。

自分への甘えで逃げたか逃げないかというのは本人にしか分らないし、逃げるという行為が失敗という言い方と同じ意味を持つとしたら、その失敗が元で成長して次の夢を叶えた人もいるだろうしね。


興味があったので、今の自分の夢を紙に書いてみました。

あるわあるわ!夢というかこれ殆ど欲望やな(苦笑)。

とりあえず、この沢山の夢を叶える為に、

まず今から出来る事を始めてみます。

そして続けてみます。

何年、何十年経って何個くらい形になってるんやろ。

とりあえず一番近い大きな目標はもちろん・・・

『Fリーグ 初年度優勝』

しかないわな(笑)

Comments:0

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://instinc.jp/mt/mt-tb.cgi/1015
Listed below are links to weblogs that reference
from 古庄亨オフィシャルブログ『門番人』

Home > ダイアリー >

Search
Feeds

Return to page top