Home > ダイアリー > VS バルドラール浦安

VS バルドラール浦安

昨日は、同じFリーグに所属するバルドラール浦安とプレシーズンマッチがありました。

チーム的にも個人的にも残念な結果(2-6敗戦&出番なし)に終わってしまいましたが(泣)、負け惜しみではなく、点差ほどの実力差はないんじゃないかなと思いました。

最後はパワープレーで点を取りに行っての大量失点だったわけで・・・。

本当に目をむけなければいけないのはパワープレーが始まるまでの時間帯の内容だと思うんだよね。

それよりも、アウェーってこんな感じなんだという事に驚きを隠せませんでした。

海外で良く言われる「ホーム」&「アウェー」の利点を、正直日本で感じる事があるとは思ってなかった。

海外の何十年という歴史のあるリーグでの「ホーム」有利の点はあるなぁとは感じる部分があったのですが、まだ始まったばかりの日本のフットサルリーグでねぇ。

あくまで感じた事であって批判ではないですが、客観的にみてやはり昨年までの試合のジャッジと比べると結構ホームチームに有利な判定ではなかったのかなと・・・。

ただ、試合を観た海外のプロ事情に詳しい知人が言ってたのですが、

「海外だとあれぐらいのホーム贔屓の判定は当たり前だし、逆に第2PKが2本位で良かったね。普通なら5本位は取られてるよ。」

との事でした。更に、

「審判の判定で試合の終盤で残り3分くらいで点差がひっくり返る事なんてよくあるし、それに文句を言ったらすぐ退場だし、感情のコントロールが出来る選手じゃないと生き残れない。」

「それでも勝たないといけない。」

そこなんだよね~。審判どうこうじゃなくて最終的には自分達なんだよね。決めるべきところで決める。守るべきところで守る。

本当にシンプルな事。でもそのシンプルな事を続けられるチームが勝ち残っていけるんだろうと思う。

肝に銘じて日々の練習に取り組んで行かないとね!

個人的にもそう。

もう怪我で出遅れたとか、言い訳してる暇はない。目の前の結果(出番なし)にとらわれるのではなくて、最終的な大きな目標(初年度優勝)に向けてやるべき事をきちんと継続してやるだけやで。人の評価に一喜一憂するんじゃなくて、常に対自分でもっともっとフットサルに対して貪欲に突き詰めてかないと!

自分の理想(目標)に向かっていくなかで沢山の困難や障害がある。そこで起こるトラブルを楽しんでいけるくらいにならないと!

頑張るぞ~ チームはオフですが昨日試合に出てないので今から体動かしてきます。

ではでは!

Comments:3

Comment Form

コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。

2007年7月21日 21:42

Add Your Comment

Anonymous 2007年7月23日 03:40

パワープレイでの失点が重なっただけで、実質2-3くらいのスコアだったのではないかと思います。
大差はないと思いますし、前半はこちらペースでしたしね!
次回浦安戦ではコテンパンにやっちゃって下さい!!

日々の練習に仕事に大変でしょうが、古庄さんのご活躍を祈っています。

kei 2007年7月23日 16:59

お台場の北澤カップで茶色のユニフォームを着ていたkeiと言います。
20日の試合観に行きました。
初めてフットサルの試合を見たんですが、
真剣勝負で熱気が伝わってきて、
ますますフットサルが好きになりました!!

古庄さんのプレーが見れなくて残念でしたが、また応援に行きますね☆

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://instinc.jp/mt/mt-tb.cgi/1034
Listed below are links to weblogs that reference
VS バルドラール浦安 from 古庄亨オフィシャルブログ『門番人』

Home > ダイアリー > VS バルドラール浦安

Search
Feeds

Return to page top